どのかーちゃんも愛情に溢れてる!

みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
まあいっか!で子育て。
お馴染みのいずみんです(^^)

みなさん、最近どうですか?
お変わりありませんか?

わたしね、自分の子どもとっても可愛いんです。
それと同時にね
ものすごく、なんやねん!腹立つ!って
こともあるんです。

心に余裕がないからか
産後のホルモンバランスが崩れたままそのままやからか
はたまたワンオペやからか
自分の思い通りに育児ができない悲しさからなのか
親になれない自分への憤りとか
周りのお母さんがやたら、ニコニコ子育てしてるように見えるとか

たぶん全部。
全部そう。

叱るのも
自分の思い通りにしたいからじゃないよ。
したらダメなことは、ダメって教えないと分からないし
人を傷つけることも、今はわからなくて言い続けないとあかんやろし
気づく時が来たら分かる。、かもしれへんけど
それでも、叱る場面は出てくる。絶対。
親の背中を見せて
その通りに育つって言うけど
親が静かにしてても
言わなかったら気づかない子も、もちろんおる。

子どもたちの、性格もある
個性もある
だから、育児本のとおりにいかない
いいと言われてることをしても上手くいかなくって
自分に腹が立つ。
追い詰められて、母親失格のような気持ちになる

フォローされなければ、更に負のスパイラルになる
子どもに叩いたらいけないことを、教えるのに
自分は叩いて躾をしてしまったり
大きな声を出したくないのに
出して叱ってしまったり
後で自己嫌悪に陥ることばかり

感情をコントロールし
口うるさく言わなければ
上手くいくかなとおもったけど
そうでも無いし
心穏やかに過ごしてれば何も問題ないかな?と
おもったけど
それもそうでも無い。

もちろん母親がニコニコしてればいいかな?とも
おもったけど
ニコニコしてても、
調子に乗るし
仲良くしないし
喧嘩して物壊すし…

何したら上手くいく。って
やめたらええともう。
上手くいかんから笑
本人たちの
やる気を削がない方向で
家の経済力に大打撃が無い方向で
譲ることの大切さとか
嫌なことされたら嫌な思いするとか
子どもたちで、考える能力
解決する能力を、もってるねんから

それも、邪魔しないように
コソッと物陰からみておく
かーちゃんはいつでもみてるねんでー。
ってね。

しかることも
しつけることも
子どものために。って言葉は好きじゃないけど
子どもと自分と、社会のために
基本的なルールを守ることは
共存していく上で大切やから

やっぱり伝え続けるかなぁ。
親の背中見てもらいながら
自分も成長しながら
社会のルールが分かってくれたらええなぁ。

叱るのも、しつけも、ずーっと言い続けるのも
見放さない愛情があるから
そこに、子どもへの愛があるから。
それを忘れんとって欲しい

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる