ダメ!って言いたいその時は…

みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
まあいっか!で子育て。
お馴染みのいずみんです(^^)

子育て中にダメ!って言った事ありますか?
わたしはね…、あります。
あんなに言わないと、誓っていたのに。
いつの間にか、使ってますね…トホホ

ダメ!という言葉よりも
〇〇しようね。と言い換える方がいいことは知っております笑

走らないで!というより
歩こうね。の方が子ども立ちに、伝わることも
存じております笑

言い訳ですけれど、咄嗟に出てしまう言葉は
ダメ!!危ない!やめなさい!
になってしまうのなんでだろー。なんでだろ〜。
もちろんその場面に余裕が無い、のでしょう。
その言葉の方が慣れちゃってるのかなぁ…。
それはそれで自分に対してちょいと悲しい。

あんなに勉強したのに
あんなに知ってるのに
できない…。
やはり私がダメなんでしょうか…?
とよく相談されることですね!

ダメ!ということをされてしまう
ダメ!と言いたくない場合は
して欲しくない、ダメ!なことよりも
3倍楽しいことを用意しましょう!

3倍楽しいこと?
ってなりますよね。
それしか考えられないくらい、楽しいこと(しかもお母さんが嫌じゃないこと)

マンションなのに走り回って欲しくなかったら
どうやったら、走り回らないかな?じゃなく
走り回るにはどうしたらいいかな?
→走りたいのだったら公園で走り回らせてクタクタにしてしまおう笑
とか

水遊び好きすぎて水道代怖い。
→水がある公園に行って思いっきり水遊びさせよう!とか
水遊びの中でも、限りある水を移し替える遊びにしてみる。とか

要は、発想の転換!なんですね
片付けてくれない。もどうやったら楽しくなるかな?って考えて
楽しくなる片付け方法を、考えてみたり。

どうやったら楽しくなるかな?を
常に息子に聞いていると、生活にもいいことが起きてきた。
娘が何故か食べたくないらしい。
息子→どうやったら食べられる?楽しくなる?ときく
娘→食べさせて欲しい。赤ちゃんみたいに。

という具合。
少し違うかもしれないけど
たべない!って泣いてたのが嘘みたいにパクパク食べてくれる。ならやってみる価値大ありなのだ。

着替えてくれない。も
どうやったら楽しくなる?
で、歌いながら着替えている息子笑
いいですよねー歌いながら。
作詞作曲息子。
踊り子娘。
みたいなねー。
ほんと、愉快なおふたり様ですよ。

そんな感じで
ダメ!って言うのがダメなんじゃなく。
ダメ!って言いたくな人向けのお話でしたー!
ではまた!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる