バッチフラワーレメディセッション3回目

物事が、大きく進みそうで進まない
そんな展開の中
3回目のセッションを受けた。

気持ちは、ソワソワ
夜起きてしまう日が
2日続いて、何にそんなに不安を感じているのだろう。
となっていた時。
ついつい相手に決断を委ねてしまってる
自分がいた。

逃げられるように
相手に責任を押し付けられるように
日常からそうだったかもしれない
相手がこう言ったから……
私は主体ではなく
相手にどうしましょうか?
を聴いてしまう癖がついているのだ笑

幼少期の、父親母親との関係は
深く根付くようで
心のどこかや
言葉の端々に
〇〇のせい。(自分以外の誰かの責任)
にしたい自分がいた。
今もいる。

自分が自分の人生の責任を取る
それは、
やりたい仕事も
やりたい遊びも
関わりたい人も、
すべて自分で自由に選べるということ

聴いただけでもワクワクするのに
過去の経験から考えてしまって
未経験のことだから、不安になってしまう

楽しい、素晴らしい未来に進んでいるのに
なぜか、立ち止まって先に行きたくない
と言っているような……

セッションが終わってからも
ソワソワというか
自分で自分の人生に責任を持つ
の意味や
決断の仕方がわからず
師匠を随分困らせたと思う

ふとした時に言われた言葉が
スっと入ってくる瞬間もあって……
「喧嘩しているうちは、必ず負ける」
そうだった。
これは、ケンカじゃなかったね。
勝ち負けつけずでいいんだった
どっちが悪いじゃなくて
どっちもいいんだった。

そう思うと、決められるようになってきていた。
文章も、自分主体で
相手に決められたことをのむのでなく。

私の幸せに続く道。
寄り道じゃなくて
ゴール見てないと。ブレる。
そうだったね。
これが終わったら笑

ほんとに
自分が好きな〇〇で
埋めつくしていいんだった。
あと少し。もう少し。
がんばれわたし。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる