人は関わる人から影響を受けるもの

みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
まあいっか!で子育て。
お馴染みのいずみんです(^^)

今いる環境、好きですか?

私は好きです。
やっと手に入れた
おうちと、近隣の分かり合える友人たち
支えてくれる人達。
なにより、子どもたちの笑顔と
私の怒鳴り声が少なくなったこと笑

本来、母親が怒ってる姿が苦手だったもんで
怒鳴られたり、理不尽に責められたりすると
脳みそから何から何まで
シャットアウト。何も聞いてない状態になるのです。
それで、脳が麻痺するのか
簡単にすみません。やらうんうん。やら
頷いてしまったり…
悪循環。

なので、自分が同じ姿になるのは何とも
心地悪く
子どもたちを叱るにしても
喚き散らすと言うよりは
淡々と、危ないから、行儀良くないからして欲しくない!
と伝える。
ことの方が多いのですが
これが余裕がなくなってくると
人間何故か叫びたくなってしまい
怒鳴り散らす。⇒嫌悪
みたいな感じになっちゃうんですよね。

子育ては1人でするものじゃないなぁと
つくづく思って
あるあるだよねぇー。と
同じことあるある。と思える環境は
少し心に余裕ができる気がするのです。

私もTwitterとかしてなかったのですが
子育て中の夜中
見てましたもんねぇ。
育児あるある笑

自分で新たに始めようかと思うくらい
育児あるあるって
ちょっとほっとするんですよね。
あー!自分だけじゃなかったー。って
救われる事もあるんです。

だからね、Twitter侮れない!
SNSの力って凄いですよねぇ。
これからどんどん情報の時代になっていって
そこから自分で選んでいかないと
生きていけないのかなあ…

そういう意味でも
リアルに付き合う人は
めちゃくちゃ大切ですね。
同じ価値観をある程度共有できる
人間関係。

違いすぎるのも面白いのですけどね。
やはり、そこは安心したいので
自分の周りの人達に関しては。

刺激的な人達は
ずっと一緒じゃなくてもいいみたい。
30代半ばにして気づいたことであります。

影響少なからず受けますから。
やっぱり、たくさん笑って泣いて
色んな人を受け入れて
幸せに生きてる人達と生きていたい!
そう思うのです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる