人生の考え方をシンプルに

目次

自分ってなにもの?

生きていて、誰もが1度は考えたことがあるのではないでしょうか?

また、
自分がほんとにしたいことはなんだろう?
とか
自分にとって、しあわせってなに?
とか
考えたことがあると思う。

それって実は、外にこたえがない。
自分の中にしかない。

誰かと比べるものでもなくて
勝ち負けでもない
自分で決めていい。

どこかで教えてもらえるか?って?
教えてもらったことなんてない。

自分で決めていい

小さい時は、良くも悪くも親の存在が大きく全て親の受け売りになるだろう。と思う

だけど、15歳くらいから世界は広がり始め(私は子育てする時、色んな考え方があることを小さい時から教えるつもりでいる)親の考えからも離れられたりする。
多くの人に出会い、多くの考え方に出会いたくさん成長できる。
人は出会いと別れを繰り返し成長していく。

自分とは違う考えに出会った時、チャンスだと思うのかこの考え方はダメだと決めつけてしまうのか。
大きな差が出る。

そーゆー考え方もあるんだと、まずは受け取る。
その中で使えるものだけ自分の考えに入れてしまえばいいのだ。素敵だと思う考え方に、多く出会うということが必要になってくると思う。

あとはどんどん捨てていく。

そうすると、おのずと
自分の幸せってこれ。
自分の考え方の軸はこれ。
自分の大切な人ってこんな人。

が決まっていく。
でもずーっと同じじゃなくて、成長し続ける限りそれは少しずつ変化していくと思う。
真ん中の軸はぶれない、ぶれてもいいけど定まってくる。自分の心地いいところに。

会う人が少しずつ変わって、考えが変わる
するとまた会う人が変わって、考え方を改める

そうして、自分の中にしかない幸せの形が整って、人との繋がりがまた深くなる。

世界中に色んな言語や、人種と言われるくくりがある。
同じ言語人種でも、好きな人も苦手な人もいる。
ということは、世界にも好きな人がいて苦手な人もいる。ということ

話す言葉は違っても、本来生きて探していることは根本的には同じだと思う。
それは、「愛」だったり「幸せ」だったり。

もしかしたら、「心地良さ」かもしれない。

みんな、幸せに愛する人たちと暮らしたい。と願っていると思う。

一人一人が、自分の幸せを探して、見つけて、誰かと共有したら。1人の幸せが多くの人の幸せになるかもしれない。

思考は止められない。止まらない


常に、今ここ。を意識して
自分の幸せが示す方向を選んで選択してみよう。

どんな小さなことでもいい。
例えばいま、のどが乾いてのみたいもの。
コーラが飲みたいけど、身体に良くないから水にしよう!じゃなくて
そこは、コーラ!

を選択するだけで、自分の幸せがひとつ増える。
日常は選択することの連続。
意識するだけで、幸せがどんどん増える。と思う

たまには、身体に悪い選択をしても、いい。
それは精神にいい。のだと思うからその時は

自分の考え方だけに固執するのはやめよう。
人の考え方も素直に受け止めよう。

ただ、ただそれだけ。

今日から始めれば明日は、まったく違う自分。
自分の幸せを選択しよう。
世界がどんどん変わり出す。はず

完璧な人間はいない。人はそれぞれ支え合って生きている。まずは自分が幸せであるということを知ってみる。そして、自分の周りにいる人(家族や親しい友人)を幸せにする行動を取ればいい。

自分にとっての幸せ。を考えて、向き合う時がやってきている。

いずみんでした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる