人生激甘モードVS人生激辛モード

みなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは!
いずみんです(^^)

すこしストップしてしまいました。
というのも、現実世界の私のドタバタが凄まじく。
多分今まで生きてきた中で一番ストレスがかかり、そして、異常な状態になった夏でありました笑
詳細は後日……

ノンストップで、ブログを書くと決めたのにも関わらず携帯を触らぬ日々が続くという。
それで、気づいた大切なものも沢山ありまして、人生ほんとによく出来ているなぁ。と
「なるようにしか、ならない」
とは思いますが、行動を起こした人が言える言葉でもあるのかな。と
もちろん、自分が動かなくても勝手に話や物事が進むことはありますけどもね。

何でも自分主導で行かないと、やはり後悔はつきものといいますか。
あーーーーー。
となること、必須な私でした。

厳しい母親に育てられたので、世の中に出して恥ずかしくない!とは言われてきましたし、
実際、生きてきた中で「しっかりしてるねー」はよく言われてきました。

しかしながら、自分の中でしっくりこず。

年上の人や同年代含め、優しくしてくれる人、甘えさせてくれる人を選んできたような気がします。
もちろん、周りにいる人は私に甘いわけで……
それを見た、甘やかされていない人にはものすごく悪口を言われたり、そんなんじゃ生きていけない!
なんて言われたり、今もしています笑

30過ぎてわかったことの一つに
人生激甘モードの人と、激辛モードの人がいて
何故かいつも対決しているかのように
お互いを、攻撃し合ってるような気がしています。
どちらも、自分の正しさの押し付けだとは思うのですけどね笑

頑張る事が正義みたいな。ね?

もちろん頑張るけど、出来ないことはできないで良くない?助けて貰って良くない?の激甘派と

頑張って、頑張って出来ないことも自分で出来るようになって、さらに違うことも出来て、自立して、自分で生きないとどうするのよ?の激辛派

↑↑↑これは個人的見解です笑Σ(゚д゚;)

もちろん私の周りには、両者がいて
母親と親友は激辛派なのですけどね笑

あとは大抵、激甘派でめちゃくちゃ甘やかされております笑
心地いいのはこちら。

なので、これからも周りには激甘で。と、お願いしているところです。
少し病んでるところもありますから、激辛でこられると怖いんですよね( ;꒳​; )

あと、優しすぎる性格(友人談)故、色んな多様性を受け入れる覚悟でいたら、理詰めで来る方が居て、 それに圧倒され、萎縮してしまってることも気づかず、そばにいて倒れる。ということがありまして笑

結局、パニック障害のようなことになってしまいました笑

お医者さんへ行く前に、
物理的に離れられたので良かったものの
そのまま、近くにいたらと思うと
自分が壊れてしまっていたのではないか?と
思う程です。

話しはそれてしまいましたが笑

人生激甘モードの人
人生激甘モードの人
いますけれど、そーゆー人なんだな!
まぁいっか!
自分じゃないし笑
ってことです。

で、認めていきましょ笑
というお話でした。

激辛モードの人が大抵、激甘モードの人に攻撃してる事の方が多いのは、うらやましいからだったりしますかね?
どうなんでしょ?

そこの所も気になるところです(◍´꒳`)b
今日もありがとうございました!
いずみんでした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる