子どもが抱っこー!と泣き叫ぶ

みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
まあいっか!子育てでお馴染みのいずみんです(^^)

今日ですね、いつもより娘を早めに迎えに行ったんです。
そしたらね、あれだけ家でついてきても抱っこできないよ?も伝えていた息子が急に抱っこー!って泣き叫んだんですよね。
これはもう、ブチッと行きたいとこでしたが……
ちゃんと、事故で腰が痛く、目眩があるため抱っこして怪我させたら怖い。ということを
何度も説明しますが、息子は抱っこだっこー!をくりかえす。

そして、娘の手を引きながら、それを横目でなだめながら帰ってきたのです。

しかしながら、周りの目はあります。
何ともだっこしてあげたらいいのに。という感じで……。
もちろん健康なら、健康なあなたならそうするでしょう。
わたしも、ならそうします。

しかしながら、できない方がいることも知って欲しい……。
私の話ばかりになってしまいますが……
今回の私は、腰が痛く目眩がある。
以前の私は、子宮頚管が短いから安静……
身体には分からなくても、精神の病のこともあるでしょう。
抱っこしてあげたいけど、してあげられない。そんな人もいるのです。

色んな理由で……。
自分と比べてしまったり、自分の主観で判断してしまうことではありますが
わざわざ深い思いを張り巡らせる必要はないですが、そういう人もいる。って思ってくれたらいいのになー( ̄▽ ̄;)
という話でした。

自分が出来ることは、全ての人に=じゃないので……。
どちらかというと誤解を受けがちな私なので
少し辛いこと出してしまいました……。

同じような思いされてる方がいたら、少しでも楽になれたらいいなー。
嫌なことには言われて、されて嫌だよ。
って素直に言える世の中に。

そして、言ってしまって、してしまって
そう言われた人は
そうだったのか。ごめんね。
が通じて許せるような関係で入れたらいいなぁ。

愚痴っぽくなってしまってすみません。
でも、子育て中って
こういうこと、結構あるんですよね笑
いずみんでした(^^)

ブログのカウンターは8日目

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる