子どもの誕生日に想う

みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
まあいっか!子育てでお馴染みのいずみんです(^^)

あなたは、子どもの誕生日になにを思いますか?
私は、母の時と同様
「生まれてきてくれて、生きててくれてありがとう」
と思います。
同時に、自分を母親にしてくれて、母親になって〇年経つのだなぁ。こんなに大きくなってくれたんだなぁ。と思います。

子どもの誕生日(特に1人目の子ども)は、自分が母親になった日でもあるので
母親何周年の感覚でもあります。

ちょうど、話も出来て言葉も沢山知っていて理解しているので
なんで?これなに?どうなるの?が多く
なんでだろうねー
これなんだろうねー
どうなるんだろうねー
がたくさんの毎日ですが
それもまた面白く
この子なりに考えてることが沢山あるのだなぁ。と
そばにいて思います。

この子にとって幸せを感じる時は
どんな時だろうと
私が笑顔でいる時?
だとしたら、叱る時はあっても
にこやかにいる時間が少しでも増えるように
私なりに余裕をもってみよう。と

親って
いつも子どもの幸せを願ってますよね。
すごいなぁ。
この子の未来が明るくなるように
選択肢を沢山用意して。
それも愛情のひとつだと思うのです。

私は、何がしてあげられるだろうか。
日々そんな気持ちと格闘中です。

子どもたちが、安心して帰ってこられるように
家族との時間が
幸せであるように。
いつでも味方であるということ
心から大切におもっているということ
それが少しでも伝わるように
私は今日も
あなたのそばで
1歩後ろを歩きながら想っています。

生まれてきてくれてありがとう
生きていてくれてありがとう
あなたがいてくれて
ほんとに幸せ。

今日は、一緒に寝落ちるとしますか。
こんな幸せをありがとう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる