子育て支援相談へ行ってみた

みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
まあいっか!子育てでお馴染みのいずみんです(^^)

今日は、子育て支援相談へ行ってみたお話。
使った事ありますか?
なんだか、重苦しい雰囲気で、ものすごーく悩んでる人しか行けない雰囲気?

いえいえ、そんなことはありません笑

小さな悩みから大きな悩みまで、ドーンと解決!
かは自分次第なのですが……
飛び込めば、何らかのお手伝いや、話を聞いてくれたり、しんどい思いが少し楽になったりと
無料なのに、おかーちゃんの味方!

しかしながら、基本的に窓口は平日だけ笑
電話なら24時間365日のところもあります。

とにかくしんどいと感じたとき
子どもが可愛くないなと感じたときなど
普段の自分と違う時に、ご活用ください。

私はと言うと
あんなに、前向きだった子育てに自信が持てなくなったときがありました。

何が正解なのか
何が子どもたちにとって良いのか
私は何がしたいのか……
悩み始めると、悪く考えてしまったりと

抜け出せずにいた時に
たまたま遊びに行っていた施設で、
子育て支援相談の文字を目にしました。

ちょっと相談したいこともあったので
行ってみました。
たっぷり聞いて欲しい方は、
予約した方がいいかもしれませんね!

私はたまたま、待っている方もいなかったですし聞いてもらえたのですが、後日時間を取ってもらってもう一度詳しくも話を聴いてもらいました。

いきなり行ったにも関わらず、嫌な顔せず親身にきいてくれました。(向こうは仕事ですけどね笑)
おかげで、自信をなくしていた育児にも、子どもたちの発達も問題ないよ!
とプロから太鼓判をもらったおかげで、
気持ちも、気分も、雰囲気も
楽に、軽くなりました(◍´꒳`)b

話を聴いてもらうだけで
だいぶ楽になったので
さすがプロだなぁーと
もっと早く行けばよかった!と思うくらい笑

誰にも話さずに、
自分で抱え込んでいた時の私に
「早く行きなよー!」って言ってあげたいですね笑

この1歩が、重くて行きにくい!
って思うんです。
電話もしにくい。

でも、向こうはプロですし、個人的な情報が漏れることもないんです。
だから安心して逃げていいんです。
自分を先ず助けてあげないと
子どもとともに、共倒れ、虐待などになってしまいます。

心に余裕がなくなって、寝れなくなったら、笑えなくなったら、イライラが続く日が多かったら、子どもに手を挙げそうになったら、あげてしまったら……

それ以上の事が起こらないように

逃げちゃいましょ!
死ぬこと以外かすり傷です笑
生きてることが、大切なんです( •̀ω•́ )/

いつかネタになる日が来るから(関西人ですみません笑)
誰かのためになる日が、わたしみたいにくるから。
1番は、自分を守ることにになるから。
自分のことを自分以上に考えられる人はいない!
だから、自分を大切に。とにかく生きていたらなんとでもなるから。にげて!
それは子育てから逃げたことにはならないから。

使える手は全て使いましょう。
では、また!
今日も、まぁいっか!つかいましたか?笑

いずみんでした(◍´꒳`)b

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる