必見!防災の日

みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
まあいっか!で子育て。
お馴染みのいずみんです(^^)

11日、何も無くて良かったですね。
毎月11日は、防災の日と定めている我が家では
話し合いが行われました。

地震が来たらどうする?
外で、お家で、幼稚園で、保育園で…
変な人が来たらどうする?
火がでてたらどうする?
連れていかれそうになったら
津波がきたら…
触られそうになったら…

そういうお話を繰り返しします。
そこで、1番大切なのは
「自分のいのち」だよ。ってこと
何にも変えられないよ。
そういう時には、とにかく自分のことを考えて
行動するんだよ。と

普段なら人のことも考えられます。
非常時はやはり、自分の身を自分で守る事が最優先されます。
東日本大震災で、誰かのためにしたことが自分をも犠牲にし
あの時逃げていれば。という人のお話を
沢山聞いて思いました。

自分が生きていれば
どうにでもなることを。
お金も、物も無くなってしまっても
自分が生きていれば
何とかなる。と

わたしは、非常時に人を助けるな。と言っているのではなく
自分の事を最優先しつつ、出来ることをしたらいいと思うのです。

誰かが亡くなると
亡くなった時に関わった誰かは
私のせいで。となるかもしれない

それはどちらの場合も起こりうることで。

息子と娘は、毎月この話をしているので
この時はこうする!と答えてくれます
実際の時は分かりません

でも、こころの片隅でいいので
話し合ったことが役に立てばな。
と思うことがあるのです。

話し合った状態と
話し合ってない状態は
違うと思うから。
どうやって逃げるのか
少しでも知っていれば
助かる確率も上がるから。
何より
「じぶんのいのち」は自分で守ること。
を知っていて欲しいから。

そんな思いで伝えています。
大切な人を守れるように
まずは自分を大切にして欲しい。
いまは、私があなたたちを大切にするから。

そして、おなじみになってきたのですが11日はローリングストックの日で
子どもたちが大好物の缶詰を1つ開けることができます。(もちろん、賞味期限近いやつ)
なんだか、宝物を開けるような感じでワクワクしませんか?

防災意識で、ワクワクはちょっと不謹慎かな?と思うのですが
子どもたちにも大人にも、ワクワクはとっても大切。頭に残りやすいので。

ということで、我が家の毎月の防災の日の過ごし方でした(^^)
良かったら参考にしてくださいね!

こんなのオススメだよ!の過ごし方はコメント欄へ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる