憧れの人……それは……

みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
まあいっか!子育てでお馴染みのいずみんです(^^)

今日の質問
あなたには、憧れの人はいますか?

はい!
私はいます(◍´꒳`)b
即答で!
長谷川潤ちゃんです。

握手会などで会ったこともありますし
大量のお手紙を出したことにより
お返事をいただき、額縁にも飾っております。
私のだーいすきなお方です。

太陽のような笑顔
抜群のプロポーション
透き通る声
そして、手紙から伺える
素直な性格と、人を想う気持ち。
どれをとっても最高に好きです!

いずみんのあこがれはこんな感じ。
あなたはどうですか?
男性でも女性でも、どちらでもなくても
いらっしゃいますか?
きっとその方を大切に想っていると思います。
その気持ち大事にしてくださいませ。

そう。
憧れの人は1人でなくてもいい。
ので、私には潤ちゃんを筆頭に沢山おります。
それが、憧れなのか目標なのかはたまた理想の人なのか。は人により違うと思いますけれど
私には、師匠(メンター)もいますし、その方々みなさま憧れで、近づきたい理想でもあります。

しかしながら
その人になることは出来ないので、あくまでも自分というものを軸に、その人の素晴らしい所を見習わせて貰って、所作などをまねる。から始まるのですけどね(–;)

理想の母像というのがあって
それが、実の母だったんですね。
長い間……
やっとこの前気づいたんですよ……
違う人間で、この人の様にはなれない。と笑

母のように
強く、いつも子どものために自分を犠牲にしつつ
料理も家事も育児も、なんでも出来て
1人で色々こなしてしまう
そんな母親になりたかったんです。

でも、無理でした笑
私は母のようになんでも出来ないし
人に頼りまくってるし
家事炊事も、まだまだ。
違う人間なんだなーと。笑
もちろん、努力は惜しみませんけれど
無理してまですることでもないのかなと
必要最低限が出来れば
無理して身体を壊し、心も壊れるところまで
いかなくてもいいのかなと。

そして、差し伸べてくれる手を
振り払わずに
掴んでもいいのかな?と
一緒になだれ込んでもいいのかな?と
思ってしまうのですが
差し伸べてくれる友人たちは
そんなこと大したことなく
一緒に苦労しよう。と

こんなにありがたいことはありません。
私は、いつも誰かに支えてもらっています。
そしていつか、これをまた違う誰かの支えになれるようになれたらいいなと思っています。

そんな大きなことは出来なくても
近いところで、できることから
得意のコツコツを。

憧れの人は
こうなりたい。の素晴らしい形
それを大切にしつつ
自分にないものを数えるのでなく
あるものを見つけていけたらいいなと
いまは、おもいます。

私は今日母に
正直に伝えてみました。
「お母さんとは違う人間だから、お母さんのようには出来ないね。でも、出来ることは努力してみる。だから出来ないことを怒らないで欲しい。」

なんて言われるかなぁ……と思ったら
そんなんでけへん人間だっておるねんから。
努力するだけまし。
でけへんことはでけへんでええ。
とのこと

お母さん、そんなふうに思ってたんやな。

言ってよかったです。
もちろん、嫌味のように
あんたはなんもでけへん!
と1週間に1回は言われてるんですけどね笑
まぁ、人間そんなもんです笑

では、また(◍´꒳`)b
ブログを毎日書くというコツコツが途切れてしまったので
また、始めようと思います。いずみんでした!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる