母の誕生日におもう

みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
まあいっか!子育てでお馴染みのいずみんです(^^)

みなさんは、自分の母親の誕生日何をしますか?
プレゼントしますか?
言葉を伝えますか?

私は基本的に、何かの記念日に何かをする。こと
は、あまりしません。
母の日だから感謝。
とか何だか違和感があって
毎日感謝したらええやん!で、母の日じゃなくてもご飯代わりに作ったらええやん!です笑

ですが誕生日だけは違います。
これは、この日あなたが生まれて来てくれなかったら、私は今居ない。のですから
さらに言うなら、
私を産んでくれて、育ててくれて
この年齢まで一緒に生きてくれて
子育てを手伝ってくれて、ありがとう
感謝しかありません。
おかげで命のバトンが、私の子どもたちまでつながりました。
幸せな思い出も沢山出来ました。
これからも元氣でいてくださいね!

という日なのです。私にとって……。

私たちの命は、先祖誰かが欠けたら
生まれなかったもの。
それに感謝し、生きていられる幸せをとくに感じられる日。というか再認識する日ですかね?
もちろん毎日、今日も生きられた。幸せ!って思ってますけどもね笑
いつも以上に!ということで

子どもを産んでわかったことも沢山あって
自分の理想の子育ては
現実にはなかなか難しかったり
その狭間で、自分に自信がもてなくなって。
そんな時、そばにいてくれたのは母でした。
とてつもなく、強力な私の味方です。

私が子育てで頼ることがあるため
お母さんの好きなことの邪魔をしているなぁ。と
思うことが多々あるんです。
それもなるべく無くしたい一心で
一人で頑張ってみるも
助けられてしまう。というループで……

ほんと頭が上がらないですね。
お母さんに感謝です。
せめて、お金を稼げるようになり
保育料くらい払えるようになりたいものです。
お金ではどうしようも出来ないけれど、
時間は買い戻せないけど
好きなものを買ってもらえるお金があればなぁ。
と、思ってしまういずみんでした。

誕生日、素晴らしい日。
毎日誰かの誕生日。
生まれてきてくれて、ありがとう。
生きていてくれてありがとう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる