考え方は自分次第 4

そして、バッチを使い始めてから数日後
少し元気になった頃……

幼稚園のお母さんたちと話す機会がありました。
頻繁にあっているけど、子育ての相談が出来てなかった……。

そして、少ししんどいことを打ち明けてみたのです……。

すると、でるわ出るわ!
目からウロコの、子育て術。と励ましの言葉。
なんでもっと早く、「助けて」って言えなかったんだろう……

例えば、
1歳3歳の2歳差育児は、今が一番しんどいから、とにかく、なんでも使って一人の時間を確保しなさい!ということ。
⇒ばぁばサービス、ファミリーサポート、森のようちえんスタッフ、保育園一時預かりなど

別にその時間働くとかなくてええねん。
とにかく、ぼーっとでもええから1人で過ごすねん。
それでええ。頑張りすぎ。みんな知ってる!
って言われた時は、涙がだばー( ;꒳​; )
ほんで、泣いたらええ。しんどかったら泣いたらええし、泣いたあとケロッとしてたらええ。とも

他には、ドラッグストアも行かんでええ。
スーパー行かんでええ。なんでも宅配して貰えるものはしてもらえ!
⇒家まで持ってきてくれる宅配サービスをつかえ!
自分の時間削るな!Amazonでもなんでもとりあえず定期購入しろ、オムツ特に笑

という、お金かかるから難しい系も
今だけやし、こんなんでいずみん救えるなら安いもんや!って

子どもたちここまで大きくしたんやし、ちょっとくらい添加物食べたって、病気なったって、誰のせいでもない。
なる時はなる。なるようにしかならん。気にしたらあかん。全部自分のせいやと思ったらあかん。
⇒ 自分で背負いすぎ。手放せ!気にしたらあかん!

って言われてまた涙だばー(( ;꒳​; )

あーそうか、わたしあんなに夫に言ってもらってたのに、ここまでこないと分からんかったか。ここまで追い詰められないと分からんかったか……
こんな辛い思いしてからじゃないと気づけなかったのか!
と色々目からウロコでした。

そして、それを受け入れることにしたんです。
夫からは物理的に子ども達と離れる時間を。と言ってもらったので
⇒土日どっちかと、平日何日か仕事してみる。
ちょっと働く日数は相談。

下の子を、抵抗あった一時預かりに預けてみる
⇒電話して予約していく

どんどん手放せ。って言われたので
全部自分でしてたこと、少しずつ手放してみることにしました。
これは、ほんとに自分の中で大改革というか……

お金使ってまで預けるなんて。みたいな感覚とか
自分で育てるって思ってた強い思いとか
仕事行くこと。とか
もう色んなこと手放そうとしてます。

不安が付きまとって、怖い気持ちもあるけど
自分が幸せになれない。
ということの方がめちゃくちゃ怖い。ので、
手放してみて、それの方がストレスならやめていい。って逃げ道も作ってもらって

私ってほんまめちゃくちゃみんなから、愛されてるやん!って
自分で自分のこと幸せにして愛そ!って
思って今ここにいます。

考え方は自分次第。は
手放したりすることにも大いに必要なことでした。

どう変わるのか。
また書いていきますね。

長らくお付き合いありがとうございました!
いずみんでした

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる