親との同居で気をつけること3つ

みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
まあいっか子育てでお馴染みのいずみんです(^^)

今日は、私が親と同居している時に
気をつけていること。
をお話しますね!

今日書く同居は、1日から永遠まで笑
とにかく、どちらかの親の家にお世話になる時のお話です。
私が気をつけていることは3つあります。
想像出来ますか?
簡単な事なんですけどね笑
たぶん、大事だと思うのですよ……笑

1つ目は、
「自分で出来ることは、自分で!」
えーーーーーΣ(゚д゚;)
当たり前すぎる!って思いましたか?笑
そうなんですよ。
当たり前なんですよ笑

自分の住んでる家で
やっていることを
実家では、普通にしたらいいし
義理の家では、伺いを立ててから
やってみたらいい。

もちろん、ご飯の用意も
しなくてもいいよ!って言われる場合覗き
お手伝いはもちろん、積極的に
出来ることはしていきましょう(◍´꒳`)b

2つ目は、
「なるべくお金を出すこと(支払うこと)」
払ってもらってること多くないですか?
もちろん、要らないよ!と言われることもあるでしょう。
だけど、毎回出してもらっては向こうにも負担になることも。

ちょっとした、カフェ代、1回の外食代など
ホテルなどに泊まっていれば、もっとかかるであろう出費が抑えられているのですし、支払おう!という気持ちで払っています。
もちろん一銭も出さなければ、ぜーんぶ節約になるのですけど、お世話になってお金も出してもらって、都合良すぎるのは嫌なので笑

3つ目は、
「携帯などから、距離を置く」
これは、気をつけること。ではなく私が意識してしていること。なのですが……

普段の生活では、幼稚園や保育園の連絡、調べたいこと、ママ友の連絡など結構気にして過ごしてるんですね。
でも、意外とそれって必要ないことに気づけると言うか……
そんなに直ぐに返信しなくても困ることってそんなにないし
携帯を不携帯していたとしても、困ることってそんなに起きないんだ。
ということを意識するのにもってこい笑
たまにカメラなくて困ることありますけどね笑

それってね、意識しないと無理で……。
何だか無意識に近い形で、携帯ないと不安。に
なってると思うんです。

だけど、意外と大丈夫!ってことがわかれば
携帯を少し置いて
子どもたちとの時間を楽しんだり、家族との会話を楽しんだり出来るなって。今以上に。

だから、自分と自分の家族以外で過ごすときのオススメみたいになっちゃいましたが、結構やってみると関係が良好になりましたよ!

気をつけること!とか言われちゃうと
ガチガチになっちゃうので
これをやれば、関係良好3選とかの方がよかったかな?
と今更ながらに思う、いずみんでした(^^)

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる