誰かに頼るは、弱いことではない

みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
まあいっか!で子育て。
お馴染みのいずみんです(^^)

みなさんは、誰かに助けてもらっていますか?
または、たすけていますか?

私はですね、大いに助けてもらっています笑
幼きときから、運がものすごく強く
大怪我になるはずの事故もかすり傷で済んだり
多くの父母に囲まれ育ったり
私のことを理解してくれる友人に囲まれ
メンターにも恵まれ
ありがたいことにたくさん助けてもらって
生きてきました。
もちろん、今も。

日本人はよく、人に迷惑をかけないように!と
しつけられる事が多かったと思います。
最近は違ってきたのかもしれませんが
祖父母の代は特にそうだったでしょう。
私も祖母からよくそう言われ育ちました。

あなたはどうでしょう?

誰かに助けてもらう時
悪いなあ…
と思いますか?

以前の私はそうでした。
いまは、違います。
助けてもらった時はありがたいなぁ。と思い
逆に助ける時は、なーんにも思っていません笑
ありがとうございます!って言ってほしい。とかもないです
ただ、わたしが助けたかった(やりたかった)からした。
ただ、ただそれだけ。

なので、〇〇してあげたのに!
とかないです笑
相手に何か期待してる時に
そう思ってしまうんですよね。
何も期待しなければ
自分がしたかったからする。

で行っていれば
そんな思いもやってきません。
私にとってはそれが楽です。

せっかくしたくてやってくれたのに
そこで悪いなあ。って言われると
そんなことないよ!ってなるだけではありますが
そこで、ありがと!
つてなる方が私は嬉しいな。と思ったわけなので

自分でもそうしよう!
素直に受け取ってみよう!って
思えるようになりました。

思い方は人それぞれですが
気持ちよく関係を続けたいから
私が気持ちいいな!という方法で
相手との対応をしていきたいな。と
思っております。

バッチフラワーレメディの師匠が
教えてくれた心を少し安定させるコツ。
それを使いながら

誰かに頼ることは
自分を否定することではない。
誰かに頼ることは
誰かのしてあげたい。
に繋がるかもしれない。
お互いが心地よく
過ごせるのなら
それもアリかも!
しれないですね(*´∀人)オオキニ

人という字は支え合って出来てる。ということは人は誰かに迷惑をかけないと生きていけない。ということ。

なので、誰しも少しは迷惑をかけて生きてる。事を念頭に置いて迷惑かけてる分優しさで還元できたらいいなぁ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる