護られています。

みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
まあいっか!で子育て。
お馴染みのいずみんです(^^)

あなたは、色んなことのメリットデメリット考えてしまいますか?

私は、考えてしまう方でした。

この仕事したらメリットデメリットあるかな?
結婚したらメリットデメリットあるかな?
○○したら、
○○だったら
メリットデメリットあるかな?

モヤモヤしながら考えて、デメリットよりメリットが上回るから実行。
そんなことも多々ありました。
そして今、別居や離婚を経験させてもらって
色々思うところがあるのです。

結婚してるとメリットしかないように思っていました。
好きな人と結婚し、ずっと一緒に居られる。
好きな人との子どもがやってきてくれて
一緒に育てられる。
万が一、配偶者が亡くなった時は
保険をかけていなくても、遺族年金が出て
相続が発生し、その時のローンを夫が払っていれば、持ち家のローンがゼロになる。

だけど、それが一緒にいて苦しくなると
子どもがいたら、親権を争い
養育費は払わないと言われ
慰謝料請求もなしで
もし専業主婦だったなら
無一文で、ほりだされるかもしれない。
運良く子どもと一緒に出たとして
無一文で、近くに親がいないなら
即座に働き始めないと行けない上に
子どもたちとの時間をとことん削られる

自分が苦しかったから
相手と離れたかっただけなのに
なんの保険もなく(遺族年金などの)
少しの国の援助で、暮らしていかなくてはならない

そこまで考えられていたら
家を飛び出さず
嫌なことに耐え
少しずつお金を貯めていたかもしれない

離婚することで公的な大きなものを手放すことになるけれど、それは主にお金のことで……
自分が稼いでいて、貯金があれば
大海原にも、ちゃんとした船で漕ぎ出して行けるのだ。

もし、そういうこと
頭によぎった方は
いきなり、離婚はおすすめしません。(DVは別、すぐ逃げて)
自分一人でも稼ぐ力をつけ、少しづつでもお金を貯めて
実家の親に頼れるようなら
事情を話しておけば
親も大切なあなたと子どもたちを少しは守ってくれるかもしれない。

結婚という法に護られる。ということがある
それは、知っておいて欲しい。
大切な自分と、大切な子どもを守れるのは
誰でもない、あなたなのだから。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる