貯金したい人必見 これをしたら貯まります!3選!

今日の質問。
あなたは、今貯金のこと考えてますか?

私は、お金が大好きなのでほぼ毎日考えています笑
投資信託や、株式投資などお金を失うリスクもあるけれど増やせるならと
月々の支払いが赤字が出ないように少額だけかけています。
短期で見ると、損失が出やすいのですが
長期で分散投資をすればグッとリスクが下がるので
10年以上引き出さない程で運用しています。

さて、本題にはいります。
貯金したい時何をしたらいいのか・・・。
お金の勉強をし始めた頃の私は迷いに迷っていました。
銀行口座を増やそうか、現金主義にしようか、それともバイトを本業以外に始めるか・・・。

もちろん、どれも間違っているわけではありません。
しかしながら、一番最初にすることではなかった!
というのが、私の感想です。

そんな私が、この3つをやったら貯まったという
3選をご紹介します。

その1
自分の中の幸せを考える!
え?お金のことじゃない?
いえいえとても大切なんです。
昨今は、情報過多で何を選べばいいのか?自分が求めているものと世間体とのギャップで苦しんでいる方がものすごく多いのです。
これは、私の職業(カウンセラー)上、感じていることのひとつです。

なので、私がまずしたのは自分軸の幸せを考える。だったんです。
私はどんなことをしたら、幸せなのか?
何を食べたら・・・何を感じたら・・・どんな状態だったら・・・
幸せを感じることをたくさんあげていったんです。
そうしたら、世の中の雑誌などに書いてあるキラキラしているお母さんたちに憧れていた。と思っていましたが、実はそうじゃない自分がいたんですね。

シャネルをもち、ホテルでランチすることを望んでいたはずが
カバンは、自分のものがすっぽり入るサイズノーブランド・しかもホテルランチより友達と一緒にカフェで話すだけでよかった笑

これだけで必要な経費が変わってきたんです。
もちろんシャネルやホテルランチが悪いわけでなく、そこまでお金を出さなくても私は幸せだった。というだけです笑

その2
固定費を見直す

固定費ってわかりますか?
私もはじめわからなかったんです。
知ってわかることたくさんありますよね。
固定費は個人によって大きく変わります。

しかしながら、大まかにご紹介すると
家賃、光熱費、携帯代、保険代
月々に必ず出ていく出費のこと
これらを見直すのですが・・・
上記で見直せるのは
家賃、光熱費、携帯代、保険代全て見直せます。
もちろん人により固定費が変わるため
どれがということは難しいのですが
上記4つは、間違いなく見直せます。

なので、各々どうやって固定費を下げるのか・・・
初期費用が関係ないものから下げていく
まずは、光熱費
今使ってる電気ガス水道の使用量を把握し、関連会社に電話をかけて
お得なプランを知り、変更する。
これで安いものに乗り換えることで、光熱費の固定費を下げる事ができます。

次に、携帯代
格安SIMに乗り換えれば、人によって3000〜5000円安くなり、年間36000円〜60000円安くなり1回旅行に行けちゃいそうです。

保険代
自分に必要な保険を厳選し、掛け捨てでいいので月5000円以内で契約を考える
子どもがいて、死亡後に保険金を年金のように受け取れる保険もあるので、死亡保証はそういうタイプがおすすめです。
国民皆保険の日本人は、高額医療保証などを使えるため、月収の6ヶ月〜1年分の貯蓄があれば病気になっても賄えることが多いかと思います。
ネット保険や、自分に合う保険を自分なりに考え(保険屋さんの言いなりにならない)、保険代を下げていきましょう。こちらも一月10000円を5000円に下げられたら、一年で60000円浮きます。
携帯代と合わせて、12万円の節約になります。

家賃ですが、今住んでいるところの大家さんに直接家賃を下げる交渉をするか、自分の譲れるところを吟味しながら、家賃の低いところに引っ越す。
少しハードルは高いかもしれませんが、節約効果は高いです。
家賃が10000円下がれば、年間120000円節約に。
家賃が20000円下がれば、年間240000円浮くことに。
何にお金を使うか考えれば、節約効果がこんなにも現れるんですね。

その3、クレジットカードを少数精鋭にする
3つ目は、クレジットカードを少数精鋭にする。です
クレジットカード何枚持ってますか?
私は1枚です。
以前は年会費無料のものも含め、数枚もっており、どのカードに何ポイント入っているかわからない状態でした。
今は、一枚なのでいくら使ったか、何ポイントあるのかわかる状態で管理しているので金銭管理にズレはありません。
カードが切れなかった時のためにデヴィットカードを一枚持っていますが、銀行カード付帯なので、持ち歩くのも邪魔にはなっていません。
ちなみにクレジットカードは、楽天経済圏で使用することが多いので、楽天カード一択です。

楽天カードはこちら!

合わせてポイントカードも考えものです。
たまにしか出さないものは、持ち歩くのもめんどくさいので断捨離してしまいました。
自分がよく使うポイントカードだけ残せたらストレスフリーに。
Tカード、楽天ポイントカード、PONTAカード(GEOでDVDを急に借りることがあるため)の3枚です。

長くなってしまいましたが、いかがでしたか?
これで少しでも家計が楽になったら、好きなところへ出かけましょう!
少しお高めのランチもいけちゃいますね。
どこにいきたいですか?
コメント欄にコメントお待ちしています。
いずみんでした。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる