重なって、重なって。少しずつズレてく

みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
まあいっか!で子育て。
お馴染みのいずみんです(^^)

みなさん、突然ですが
子育て中、こんなに大変なのに
お金もらえないとか、辛い。って思ったことないですか?

会社員の方で、産休育休とっていれば
会社や、入ってる団体からお金が何割か出ることも多いのですけれど
専業主婦だとそういう風にはいきませんよね…
だんな様が、これは2人で稼いでる分だよ。と
言ってくれたとしても
その中から好きに使えるお金は微々たるものだったら…。

ほんと、子育て中の方にこそベーシックインカムお願いしたいです。
社会から切り離された感じがして
孤独感と戦いながら
知らない土地、友人もいない中
子育てするのってだいぶ辛い。

私もそうだったので分かります。
たまーに、来て下さる助産師さんがどんなに
嬉しかったか笑
児童館に行っても、
既にグループができていたり
なんだか私と赤ちゃんだけでいる期間がとても長かったように感じます。
その時は、身体の中に何かが溜まっている最中で
赤ちゃんの可愛さやら、何やらで誤魔化されてはいますが
今後、その何かが溜まっている事で
色々な負のスパイラルに陥ることを
その時の私はまだ知りませんでした。

なんかドラマみたいですね笑
でもホントなんですよ。
大好きな赤ちゃんと一緒にいて毎日楽しい。
話すことが大好きな私は
赤ちゃんとばかり会話し、疲れたら一緒に寝て
ご飯を作る日々。
幸せだなぁ。と思っていましたし
こんなに満たされて、養ってくれる夫に感謝しかありませんでした。
養ってもらってるから、家事をやるのは当たり前
子どもが泣いたら夜起きるのも私。
飲み会やゴルフは、たまの息抜きだもんね、趣味もたまにはしたいよね。と
夫のすることにOKを出して、赤ちゃんを預けることなど1度もありません。

これが、少し違えば
今後の人生が大きく違うとも知らずに…。

赤ちゃんが生まれれば、もっと夫はお父さんになれる。
そう信じていました。
でも違いました。
彼はずっと彼のまま。変わることなく彼でした。

それはそれで羨ましくも、凄いなとも思うのですけれど…。
私は、赤ちゃんを産むということよりもっと前から
母になっていました。
この子を守らねば。
その意思で、ずっとやってきました。

なので、赤ちゃんが夜泣いて夫が寝れなかったらどうしよう?と部屋の外に連れ出して寝かしつけたこと
赤ちゃんがよく寝れるように
朝早く起きて、太陽を浴びて散歩し
夜には暗くしてよく寝れるように
ご飯はしっかり食べて、母乳が出るように
などなど
赤ちゃんに、してあげれることは何でもしてあげたい私。を

夫なりに支えてくれていたのでしょうけれど
私には、足りなかったようでした。

それは、
・夜中に泣く赤ちゃんに寄り添う私に、一緒に起きて寄り添ってくれる。事だったかもしれない
その時に何か出来ることない?って聞いて欲しかったかもしれない
赤ちゃんが寝るまで話を聞いてくれる。事だったかもしれない
・セーブしてくれていただろうけど
家族との時間を大切にしたい。と言うのなら
ゴルフも飲み会も断って、家族と過ごすことを最優先して欲しかったのかもしれない。
なんなら、赤ちゃん見とくから1-2時間、いや30分でもいいから外に言っておいでよ。という言葉だったのかもしれない。
・はたまた、私がして欲しいと言ったことを
してくれる事だったかもしれない。
・私が欲しいと言ったものならまだしも、わざわざ遠くまで買いに行ってくれ帰りが遅くなる。くらいなら
早く帰ってきて欲しかった。ということかもしれない。

そんなことが重なって、重なって
一緒にいるのが苦しくなってしまった。
そんなことになるかもしれない。

1つ違うだけで大きな違いにはならない。
だけど少しずつズレたら
大きく大きく違ってしまう。

私はまだまだ弱い。
それには耐えきれなかった。

離れてわかる、ありがたさ。

人はないものねだりなのだ。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる