障害を持つということ

みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
まあいっか!で子育て。
お馴染みのいずみんです(^^)

皆さんの周りに、障害を持つ方はいらっしゃいますか?友人とか…
炎上させたくないので、悪気があって書いてあると思わないで頂けると幸いです。

私には耳の聞こえない友人がいます。
彼女は、とても魅力的。
好きなことを追求して、人生を楽しんでいます。
そう見えるのは、かつて死ぬような体験を何度もしてるから。
いつか死ぬなら、好きなことをしてたい。
すごく素敵な考え方ですよね。
若くで子どもを産み育て、いまは巣立ったので自分の好きなことを。
きっと耳が聞こえないことで色々困ったでしょう。
今も困ることは沢山あるみたいですけれどね。

彼女は私と出会ってから
違う景色が沢山見えた!と言ってくれ
私を妹のようだと。

彼女はいつも言う
普通が分からないから、常識的にダメなこと。ルール違反なことをしていたら、教えて欲しい。
たとえ傷ついても、その後同じことをしなければ
他の人を傷つけずにすむからと。

彼女は人一倍傷ついてきたと思う。
それが彼女の強さだとも思う。
彼女の耳が聞こえなくてよかった。
と思うこともある。
失礼かもしれないが、聴きたくない言葉を聴く機会が減るから。
言葉に人一倍気をかけてる彼女は、
耳が聞こえないからそうなったんじゃないと思う。

元々繊細で、素直な心をかみさまが
授けてくださったから
耳が聞こえなくても、素晴らしい人々に出会えるように
聴きたくない、聴かなくていい言葉を
耳に入れないように。

そんな風にも思えてなりません。
あなたに生きてて欲しいから。
私は、あなたのそばにいるから。
近くなったから駆けつけられるよ笑

もっと自由に、もっと幸せに生きよう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる