2月1日 朔(ついたち)詣りの日

みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
まあいっか!で子育て。
お馴染みのいずみんです(^^)

朔(ついたち)詣りご存知ですか?
自分の住んでいるところ、や近くの氏神さまの
神社にお参りし、日々護られていることの感謝をお伝えする日でもあります。
行くだけで何だか、気持ちが晴れやかになる。
神社のあの効力はなんなんでしょうね。
ほんと、目に見えない力がはたらいてるとしか思えない清々しさです。

わたしは、早朝に行くのが好きで
伊勢神宮、出雲大社など夜に来るまで向かっては
早朝誰もいない時に参拝するのが
若い時好きでした。
今は子どもたちがいるのと
車がないもので
早く起きて子どもたちを連れて行ければいいのですけれど
ココ最近サボっています。(寒いですし)

私は、宗教など
信仰しているものはありません。
だけれど、神さまはいると思っています。
いつも見守ってくださるおおらかで、優しくて
そばに居てくれる存在。

そう思うと少し心が楽になることがあります。
よく、お天道様がみてるよ!
お天道様に顔向けできないことは
してはいけないよ。
と言われました。
これは、今の子ども達にも伝えたい
大切なことですね。

お天道様はいつもあなたの事を見ているよ。
は、悪いことをする、からではなく
いい事も悪いことも
見てくれているよ。
それが胸を張れることなら
凄くいいよね。
というお話です。

今日は、そんな心の成長のお話を
寝る前にしようかな。と思っています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる