DaiGoさんの子育て本

みなさんおはようございます、こんにちは、こんばんは!
まあいっか!で子育て。
お馴染みのいずみんです(^^)

メンタリストやYouTuber、書籍も多数出版され、ご活躍中のDaiGoさん、ご存知ですか?

実は、DaiGoさん
結婚してなくて、お子さんも居ないけれど
心理学からアプローチする子育ての本を書いてらっしゃるんです。
それがとても為になったので、ご紹介したいと思います。

なんとも、簡単に書かれているのですけれど……
子どもに対してこの2点気をつければいいよ!と
教えてくれています。

1つ目、口やかましく言うのをやめる
2つ目、イライラするのをやめる

出来たら困らんわー!と
言いたくなるのですけれど笑
これね、親にも「やる力」が必要ですよ!という話なんです。
「やる力」「やり続ける力」と言いますか
自分の行動や感情をコントロールする術を、親が身につけていれば、自然と子どももそうなりますよ!って話なんです。

ふむふむ。日本のことわざ
「親は子の鏡」
でしょうか。
「子は親の背中を見て育つ」
でしょうか。

ほんとに、日本のことわざってよく出来てますよね。ことわざ、慣用句かな?
昔から、大切なことは大切で、あんまり変わらないのが素敵ですよね。
だから、受け継がれてるのだと思いますけれど。

子どもは、1人の人間として接する。
そして、子どもは大抵の場合
周りが見えておらず
あちこちに興味が散らばりやすい。
そして、大人も
何事も失敗と成功を繰り返して成長していく。

大人も経験して、分かってるから口やかましく
言いたくなります。
しかしながら、失敗から学ぶことが沢山あるのが人間。
子どもも失敗して、ただでさえショックを受けているのに、頭ごなしに怒られてはパニックです。

なるほどなぁ。
私もそうだから。
言葉にして貰えたら
すごく理解できる。

子どもたちとのかかわり方。
またひとつ、変えてみようと思えるなぁ。

まだまだ私も、未熟者ですなあ……。
痛感中……。

過去を悔いても仕方の無いこと。
未来を明るくするために。
今日も、わたしは自分をコントロールする術を少しづつ身につける。
DaiGoさんありがとうございます。

少しの間、DaiGoさんの本を読み漁るであろうわたし笑
本を沢山読みたいので
やはり、次はDaiGoさんの超読書術かなぁ笑

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる