[花の定期便比較・検証]届いたら飾るだけ!簡単・綺麗・お手頃

最近流行りの『サブスク』いろんなタイプがありますね。
いずみんも花屋さんが好きでよく行ってましたが、コロナの影響で外出できない日が続いたので
お花の『サブスク』=お花の定期便を調べてみたよ!

こんな人におすすめ!

  • 花の定期便について知りたい人
  • 自分好みの花束を選びたい人
  • お花を家に飾りたいけど、外に出て花屋さんまで行くのがめんどくさい人

    ではいってみましょう!
目次

そもそも花の定期便とは?

『花の定期便』と聞いて、何を思い浮かべましたか?
その名の通り、お花が定期的に届くサービスのことです。
季節の花をお花のプロが厳選して、花束にしてくれるから、自分で選ぶのに自信がない方でも
簡単に、おしゃれな花束をおうちで飾ることができます。
また、多くの会社が新鮮なお花を送ってくれるため、長持ちしやすいのも特徴のようです。
ポスト投函型、宅配型などもあるようで、そちらも検討の余地がありそうです。

今回は、厳選して5つのお花の定期便を選んでみました。
それぞれ、特徴があるのでご自身にぴったりの花束が見つかることでしょう。
HitoHana
noemie
bloomee
LIFULL FLOWER
HanaPrime

順に紹介して行きますね!

HitoHana(ヒトハナ)

HitoHanaの特徴は、

HitoHana公式HPより
  • 宅配型、送料無料(ただしクール便おすすめの場合あり)
  • 毎週・2週間に1回・月1回
  • ポスト投函型より数倍のボリュームで、ギフトボックスと同様のボックスを使うため、潰れずに綺麗に配送してくれる
  • 自由に選べるお花。お任せを含め計8色から好きなものを選べる。一人一人の好みに合わせたお花を提供
  • プランは6つの価格帯で明瞭会計(500円〜5,000円)

ということで、玄関に届けてくれるタイプだからこそできるボリューム、安さと好みを自分でカスタムする人向けのお花の定期便です。
あなたにぴったりの植物のある暮らしをコンセプトに、おしゃれでハイセンスな花束、ブーケ、アレンジメント、観葉植物など幅広く取扱があります。
きっと花の定期便だけでなく、他のステキな植物たちも目に楽しいことでしょう。

noemie(ノエミ)

noemieの特徴は

出典:noemie公式HPより
  • 宅配型、送料は1100円から
  • 毎回注文
  • プリザーブドフラワーを直輸入しているメーカーが作った定期便。直販輸入元だからできる新鮮で上質な素材のフラワーギフト
  • 外国のフラワーショップを束ねたような、ナチュラルなのにシック、シンプルで洗練されたデザイン。
  • noemieだけの『着せかえローズ』といった生花が枯れても1本だけ枯れないローズが残る特別な仕様

noemieは、プリザーブドフラワーを直輸入している会社のお花の定期便。
大人心をくすぐるデザインで、ホワイトやグレイ、クリアなど落ちついたカラーのセレクトです。
可愛いのに大人っぽい。シンプルだけど心くすぐられるというデザインコンセプトのもと作られる花束たちは
まるで外国へ来てしまったかのような空間を演出してくれます。

bloomee(ブルーミー)

bloomeeの特徴は

bloomee公式HPより
  • ポスト投函型、送料は大きさによる
  • ペース→毎週・隔週(2週間に1回)
  • 全国初のポストに届くお花の定期便、全国200店舗以上のプロのお花屋さんが週替わりで季節のお花を選んでお届け
  • テーブルやリビングのちょっとしたスペースに飾っていただける花束が届きます。
  • 季節のお花が500円から、毎週・隔週が選べます。

Instagramでも大人気のbloomee。
ポスト投函型だから、日中働きに出ている方や、子育て中で時間を気にせず受け取れることが人気なようです。
小さなスペースにお花があると、心が癒されますよね。
そんな体験をbloomeeは提供してくれます。

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)

LIFULL FLOWERの特徴は

LIFULL FLOWER公式HPより
  • ポスト投函型、宅配型両方。大きさによる。プランに送料込
  • ペース→ライトプラン(月2回・毎週)、セルフアレンジプラン(月1回のみ)、スタンダードプラン(月1回・月2回)
  • 花市場から鮮度のいい花を厳選し、プロが判断するので品質保証で安心
  • 花瓶・水換え不要のプランと自分で行けるプランが選べる
  • 花の定期便のプランが3種類(ライトプラン・セルフアレンジプラン・スタンダードプラン)がある

全国の不動産を手がける『LIFULL HOME`S』(ライフルホームズ)が提供しているお花の定期便。
試してみたい方向けのライトプランは、ポスト投函型。セルフアレンジプランとスタンダードプランは宅配型のようです。宅配ボックス可能商品のようなので、日中家にいなくても受け取りできそうです。
流通ロスを少なくするために花市場直送だから、新鮮な旬のお花が届きます。

HanaPrime(ハナプライム)

HanaPrimeの特徴は


HanaPrime公式HPより
  • 宅配型、送料無料
  • ペース→毎週・隔週・3週間に1回が選べる
  • フラワーギフト専門店のお花の定期便、どんな花束が届くかはお楽しみ
  • 1500円〜10000円の価格帯、ボリュームに合わせて選ぶ
  • 季節のお花プラン・お供えのお花プランあり

フラワーギフト専門店が立ち上げた、お花の定期便。新鮮な旬な花束をプロが選び厳選してお届け、毎回どんな花束が届くのか楽しみに待てます。
他の花の定期便にはない、お供えのお花プランもあり、近くにお花屋さんがない場合でもお供えのお花を定期的に交換できるので、ご自宅にお花のある生活を取り入れていただけます。

まとめ

・送料無料で、ボリュームある豪華なお花を自分で選びたいなら

HitoHana

・送料は1100円からで、プリザーブドフラワーと外国の雰囲気にも心惹かれるなら
noemie

・送料は大きさ別で、リビングやダイニングにちょこっと飾りたいなら
bloomee

・送料込みで、プロが目利きした新鮮な花束を届いたまま飾るなら
LIFULL FLOWER


・送料無料で、どんな花束が届くかお楽しみ。ボリュームに合わせて金額を決めたいなら
HanaPrime

ということで、どこの会社も違うサービス、違う花束が届くようで、自分にあった『お花の定期便』選べそうですね。詳細は、各『お花の定期便』ホームページをご覧くださいね!
皆さんの生活が、お花でより輝きますように。

日本ブログ村 ランキング参加しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

日々の呟きはこちら
Twitter→@izumincomcom
おすすめのもの買えます!
楽天room→いずみんのroom

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる