クリスマスプレゼントはこちらからCLICK!

傷つけたくない人必見!iPadカバーは、絶対ハードタイプがおすすめ

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

初めてのパソコンってとっても大事で、壊れないように・傷がつかないようにしたいですよね。
そんなパソコン・iPad本体が傷つく悩みの不安な気持ちも、一瞬で解決できる方法があります。
今回はパソコン・iPad本体を、傷つけずに大事にする方法をご紹介します。

目次

パソコンはハードカバーがおすすめ

今回おすすめするのは、『ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)』のハードパソコンケース。

今私がiPadで使用しているもの。
今回ハードケースを強くおすすめするのは、私のiPadが子どもたちにたまたま落とされてしまって、傷ができてしまったのです。(持たせた私が悪かった・・・。)

あー大事な相棒が・・・泣


1年と少ししか使ってない相棒に傷が・・・(泣)

その時使っていたのが、ソフトケースだったので、ソフトケースだけでは守れないものがあると感じ、この度思い切って『ハードケース』にしてみました。
すると『最初からハードケースにしておけばよかった・・・。』と思うほど良かったので、ご紹介します。

ソフトカバーでiPadとキーボードに傷が・・・(泣)

今回。『ソフトケース』→『ハードケース』に買い替えたのは、ソフトケースにしっかりしまっていたのにも関わらず、iPadに傷ができてしまったからでした。
私がそもそもソフトケースにしていたのは、パソコンケースの可愛さからでした。
ハードケースってそもそもキャラクターものとかないんですよ。

見事にバッキバキのファスナーと衝撃物語る穴

だから、落とすことも想定してなかったし、濡れるところにも持っていくことなかったので、自分の気に入ったキャラクターのものを使っていたんです。
想定しているソフトケースはこんな感じ↓↓↓
落としたり絶対しないなら、こちらのタイプで大丈夫ですよ!

落としてから、180度考え方が変わりました(笑)
可愛さよりも、iPadとキーボードが壊れる方が嫌だ!!!と
だから今回ハードケースにしたんです。

ソフトカバーで想定外のことは、ハードカバーで『カバー』

ソフトカバーで傷ついてしまった本体とキーボード。
壊れてなかったのが不幸中の幸い。

『ハードカバー』のメリット
・iPadの本体が守られている安心感がすごい
・持ち運びも意外と軽い
・少しくらい水がかかっても平気(だった)
・落としたくないけど、落としても本体に傷がつきにくい
・これだけでかっこいい!

『ハードカバー』のデメリット
・かわいい感じではない
・お値段高め

くらいでしょうか・・・。

現在私が使っているタイプは、『ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)』のブラック。
大きさは、33✖︎23✖️4㎝のタイプ。
収納してみたらこんな感じ
こちらは13インチまで収納できるタイプのものにiPad air(2020年発売の第4世代のもの)を収納して使っています!こんな感じでケースに収まっています。↓↓↓

サイドポケットには、携帯の充電器とiPadの充電器を入れています。
ちなみにこの二つをずらして入れると、小さめのノートと文房具が余裕で入るので持ち運びに便利です!
こんな感じ↓↓↓

結論、ハードカバーなら落としても本体の損傷は防げる

デメリットを踏まえた上で、購入した結果。
『最初からこれにしとけば良かった!!!』
と思ったので過去の自分へ、書いてみました。
『ZERO HALLIBURTON(ゼロハリバートン)』のハードカバーが本当に最高です。
中古でも出回ってないということが良品の証。新品で購入して長ーく使える相棒です。

まとめ

かわいいソフトカバーを買ってしまっていたら、ハードケースにそのまましまうのもあり。

いかがでしたか?
今回は『』についてご紹介しました。
これで初めて買ったiPadやMacも傷がつかないようにできますね。
ぜひ参考にしてみてください。
気に入ったらこちらから買えます↓↓↓

いずみんブログ - にほんブログ村
フォロー待ってます

ブログの更新情報やライフハックを発信中
Twitter→@izumincomcom

楽天ROOMに愛用品を登録しています
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる