名もなき家事シリーズ・認識違いパート2

前回、家事の認識違いを男性の友人に説明する際、めんどくさかった説明をまとめて
それをブログにしたのですが、ご好評いただき
続きも掲載することとなりました。
よろしければお付き合いください。

この記事はこんな時人におすすめ
・パート1を読んでタメになった人
・家事の全般がわからない人
・一人暮らししたことがない人
・旦那さんが家事してる風な人
・積極的に家事をしてるのに、奥さんから認めてもらえない人
・これから一人暮らしをする際に、家事で気をつけることを知りたい人
これを見ればパート1同様、大体の家事の流れがわかるように解説します。

目次

『トイレ掃除しておいたよ。』だけじゃ不十分な理由

トイレ掃除の認識違い
用を足し、ふとみると汚れている・・・。
これでは汚いので、便器の中を綺麗に掃除。
この後、パートナーは『掃除しておいたよ』の言葉を信じ、掃除してくれたと思って入ると大して綺麗じゃない・・・。
こんな認識違い。よくありますよね?


NG
・便器の中をブラシで擦るだけ
・洗剤をかけて置くだけ
・便座を拭くだけ

OK
・まずは全体の汚れているところチェック
・手を洗う水道の器
・便器の中に洗剤をかけてつけ置き
・便座を上げて、裏側もチェック
・まずは表面から、蓋から順に拭いていく→便座座るとこ→裏側→トイレの胴体部分→床
→横の壁も汚れてるところは拭く
・その後便器の中をブラシと先ほど外を拭いたワイプで、裏側も拭く
・トイレットペーパーの補充と後何ロールか確認
・手拭きタオル交換
・マット交換・洗濯
・スタンピー交換、補充(なるべく綺麗に保つように)

トイレ掃除も手早くパパっとしているようでいろんなことを同時にこなしているんですね。
便座の裏側、飛び散ってるとだいぶ汚いですよ?
知ってましたか?
また、トイレ掃除を怠ると、便器の中が黒ずんできて
なんとも言えない残念な感じになるので。ご注意を・・・。

トイレで人生が変わった男性の本がこちら。素手でトイレを掃除して・・・ミラクル起こしちゃった船越耕太さんの本。ひすいこたろうさんがかいてみたら?って言ってくれた本らしいですよ!
もちろん私も持っていてお勧めの本です。

『お風呂洗っておいたよ』だけじゃ不十分な理由

『お風呂洗っておいたよ』の認識違い
自分が最後に入ったし、お風呂のお湯を抜いて明日もすぐ入れるようにしておこうっと。
風呂釜洗っておいたらOKだよね?
『ありがとうございます!』
でも後もうちょっとあるんです。

NG
・風呂釜洗っただけ

OK
・風呂釜洗う
・周りも綺麗にする
・カビが生えにくいように最後は冷水をかける
・カビを見つけたら、カビキラー
・スポンジ綺麗にする
・お風呂洗剤補充
・使った道具が濡れたままにならないように乾きやすいように整列
・髪の毛などが詰まりやすい排水溝掃除(カビキラーしてくれてもいいよ?)
・髪の毛を取り、ヌメヌメを掃除(毎日してたらぬるぬるしないかも)
・シャンプーなどの裏が濡れていたら、軽く拭いてカビ防止
・シャンプー・ボディソープ切れてないか確認
・鏡汚れてたら、水垢掃除
・お風呂のマット交換
・窓を開けて換気

意外と多いんですよ。
お風呂の掃除も。髪の毛洗うたびに排水溝は汚れますから、毎日こまめに掃除すると、溜めてするよりも楽ちんです。

『ご飯作っておいたよ』だけじゃ不十分な理由

『ご飯作っておいたよ』の認識違い
『今日はお父さんのカレーだよー』って機嫌よくだしたら
子どもたちが・・・。『今日給食カレーだったよ・・・?』と言われてしまい
『お母さんは、お昼と同じメニュー出さないのに・・・』とまで。
お父さんがーん。
そうお母さんも、もちろんたまーに同じメニューになってしまう日もありますが
いろんなことに気を回しながら、ご飯作ってるんですよね。

NG
・作ったらなんでもOK(そんな日もあるけどね)
・新しく全部食材買ってくる
・自分が作れるものしか作らない
・子どもたちのことを考えない(激辛料理・スパイス使いすぎ・味こすぎなど)
・ご飯作っただけ、後片付けしない
・後のことを考えない

OK
・子どもたちがお昼に食べてくるメニューとなるべく被らないように作る
・みんなの健康を考えたメニュー
・子どもが嫌いな食べ物をいかに騙して食べさせるか
・同じ食材でも、いろんな変化を持たせる
(ジャガイモ・玉ねぎ・にんじんはいろんなものに変化し、合わせるお肉によりまた違う味になる。)
・子どもや夫の好みを把握し、それに合わせた調理法に変える
・この前はこれ食べなかったから違う方法で行こうと作戦を立てる
・食卓に出す時間を考え料理を作る
・冷蔵庫の中身をなくなるように使う
・食器洗い・シンクを綺麗にするまで
・明日のご飯の下ごしらえを同時進行で
・使った道具を使い終わってすぐに片付けていく

結構考えながら作っているもんですね。
慣れればサラッとできてしまうんですが、最初は普通に献立考えるところから1〜3時間かかってましたー。
人それぞれ、慣れるのに要する時間が違いますので、早めに慣れれるように
料理は幼いうちから、段取りできるように我が家ではおてつだいしてもらっています。
もちろん、お小遣いをあげてマネー教育も並行して行っていますよ!

そして作ったことのない人におすすめなのが、オイシックスのミールキット。
これ、早々に家事のできない友人に勧めて買ってもらったところ
作ったことなかった彼でも、

ひまわりくん

『簡単にできた〜!しかも初めてでも美味しい!』

家族全員で、感動していました。
なので作ったことのない旦那さんに、作ってもらう場合は
これをまず、作ってもらってはどうでしょうか?

【期間限定発売】渡部健監修kit Oisix入りおためしセット】

オイシックスについてはこちら

まとめ

どうでしたか?
名もなき家事シリーズ第2弾
これで男友達もいい同棲生活がスタートできるんじゃないでしょうか?
とはいえ、家のことってやってみて気づくことが多いので
一応これくらいのことができていれば、何かをプラスするのは簡単にできると思うので
是非、取り入れて、ご自身の家事スキルを磨き、家事自立しちゃいましょう。

日本ブログ村 ランキング参加しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログの更新情報や日常を発信
Twitter→@izumincomcom

いずみんのおすすめをまとめています
楽天room→いずみんのroom

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる